袴レンタル

袴製作のお仕事について

袴(はかま)自体もやはり、現在では着物や小袖などをはじめとする和風衣類などと同じ扱いを受けている製品の部類のジャンルに入りますので、製作のお仕事なども、着物製作と同じお仕事の部類に属するような感じです。
そして、何よりも洋裁から和裁までの全ての技術を身に付けたりしていく必要がありますので、機織り機械やミシン、手縫い、原反の裁断などの技術や知識の修得なども必須となりますので、とても大変なお仕事の基本でもあります。そして何よりも、袴の設計面においてのデザイン力や仕立てていく腕が必要になりますので、そうした面での能力も培う必要性がどうしてもあります。まさに、技術力がものをいう職人の世界ですので、労働環境自体も大変厳しいお仕事でもあります。その分、給与面においての相場は大変良いような感じがします。時給で1500円から3千円程度であり、月17万6千円から25万円程度といった手取りでの高値の相場ですので、決して悪くはありません。それでも大変厳しい労働環境である上に、技術力が高い腕を身に付けたりしていかなくてはなりませんので、そうした面で非常に大変な面なども決して少なくはないお仕事の1つであるといえます。
また、事業者によっては、袴とともに小袖や和服、その他の和風衣類の製作などもやらなくてはなりませんので、決して楽な仕事場ではありません。